顎の子
純米吟醸 改良雄町  紺ラベル
  • 改良雄町画像
  • 速醸画像
  • 1火画像
  • 山陰吟醸画像
  • 三日麹画像
  • ミディアム画像
  • 無濾過画像
  • 冷から燗画像

#Concept

清らかさと深い余韻を持って、身を清め、気を晴らす酒。日本という価値観に寄り添い、和食や繊細な世界観を再認識する酒。資本と嗜好に落ちた日本酒の本来の価値観を取戻す酒。

 

【R1BY】

30BYまで55%で純米吟醸規格でしたが中途半端だったので1BYより50%として純米大吟醸規格に変更しました。
約1年の熟成期間が取れているので、ある程度まとまった落ち着きある純米大吟醸です。この酒の製造当時、鷹勇の元杜氏の坂本杜氏がちょうど亡くなったタイミングでした。
そのためこの雄町純米大吟醸は坂本杜氏のイメージを入れて造られています。締まった強い麹とダイナミックな発酵で製造しました。
やや硬質で旨味の乗った麹の味わいと吟味、7号酵母の落ち着きある香りで芳醇な味わいを造っています。私の表情が入るのであたりは柔らかく優しくなっいているので
硬くて飲みにくいことはありません。柔らかさと硬さと強さを持ったいい酒です。新酒のころは吟味が強かったのですがだいぶ落ち着いて液体に溶け込んでいます。
この雄町純大は坂本杜氏、佐香錦の純大は長崎杜氏とサーガでやったことをこの二種で続けていこうと考えていくことが良い選択だと思っています。
サーガのような高価な特別商品ではなく、この2種の定番純米大吟で二人の血潮を残していくようにしたいです。この2種の酒を対として、よろしくお願いします。

#Tasting

香り…エステリー、麹の甘い香り
味…あたたかな麹の旨味と馴れて丸くなった吟味が絡み合い酸が淡い輪郭を造って保っている。つねに暖かく丸い熟成を感じる。苦渋も溶け合ってきている。最後に草の香り。
常にウォーム、新酒時の吟味も魅力的だったが、そこから成長して包容力が出ている。飲み重ねると青い香りや若さが見えてそこも面白い。青年期。

#Information

原材料名 米・米こうじ
原料米 奥出雲産改良雄町
アルコール 15.5度
精米歩合 50%